1. Evevt Information

イベント紹介

横浜市経済局主催の「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ」に参加し、事業プラン発表会で最優秀賞を受賞

2017.03.04 Sat

 株式会社Bonheurボヌール (本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ナカヤ タエ、以下 Bonheur)は、2017年3月4日に横浜市で開催されたオープンデータに関する世界規模の祭典「インターナショナル・オープンデータ・デイ2017@横浜」に参加し、横浜市経済局主催の「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ」の事業プラン発表会で横浜市経済局長賞(最優秀賞)を受賞しましたのでお知らせします。

「オープンデータ活用ビジネス化支援事業」事業プラン発表会について

 インターナショナル・オープンデータ・デイは、3月4日に世界各国の都市で同時開催されるオープンデータの祭典です。横浜市では「インターナショナル・オープンデータ・デイ2017@横浜」がCIQプラザ(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)にて開催されました。 イベントの中では、横浜市経済局主催で「オープンデータ活用ビジネス化支援事業」の一環として行われた「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ」の事業プラン発表会が行われ、応募16組のうちファイナリストに選ばれたBonheurを含む5組が3か月のメンター期間を経て、プレゼンテーションを行いました。Bonheurは、「もしもの時のおまもりアプリ・SNS/幸せな夫婦や家族を増やす未来ラボ」と題し、女性を離婚のリスクから守るためのもしもの時に身を守るおまもりアプリの開発や、横浜市の女性支援情報のオープンデータ化の推進、オープンデータを活用したLINE BOTなど情報プラットフォーム展開のビジネスプランについて、発表しました。また、オープンデータ化を一般の方と推進するためのコンテストの企画でオープンデータを広報にも活用できるプランを提唱しました。その結果、新規性や、市場性、データ活用度を評価され、受賞しました。

▼「インターナショナル・オープンデータ・デイ2017@横浜」の詳細はこちらをご覧ください。

http://yokohamaopendata.jp/2017/02/23/iodd2017/

お問い合わせ

info@la-bonheur.jp

〒231-0011

横浜市中区太田町2丁目23番地

横浜メディア・ビジネスセンター6階